世田谷通り動物病院| ハムスター・フェレットも診療

予防を行うことはペットライフを豊かにします。

大切なペットの健康のために飼い主が出来ることがあります。それが「予防」です。ペットは残念ながら人間と言葉を使って会話をすることが出来ません。 人間であれば、痛い・辛い・寒いなど実感して行動をすることで、大きな病気をする前に病院へ行って診察することが可能ですが、ペットはそうはいきません。 だからこそ当院は、動物病院が“ペットの病気を治す場所”ではなく、“病気にならないために行く場所”にしてほしいという考えがあります。

「予防」を行うことで、大切なペットが快適で幸せな生活を送れるように。そして、飼い主さんがペットと歩む豊かなペットライフを予防を通じて送っていただ期待と願っています。

予防=定期的にペットの体調をチェックすること

1. 定期健康診断を受けましょう

ペットの様子が変わらず元気に見えるから、健康診断はいらないと思っていても、ペットの体の中ではいつのまにか小さな変化が起こっているかもしれません。 ペットは変わらないように見えても、急速に年を重ねていきます。 飼い主さんが変化に気づければ防げる病気があります。それに気付くために、定期検診をうけることをお勧めします。

2. 健康時の定期的なデータ蓄積が、病気の早期発見に役立ちます。

多くの検査項目には参考基準範囲が設定されていますが、正常である範囲は、個体毎に少しずつ異なります。 そのため、若くて健康なうちに検査の値を蓄積して、個体独自の参考基準範囲を知ってあげることが最も大切です。 定期健康診断で、体のなかで起こっている変化にいち早く気付いてあげることが、大切なペットの「健康寿命」を伸ばすカギになると言えます。

3. 定期健康診断の頻度

1歳頃は、年に1回を目安に健康診断を行い、シニア期に入る頃からは、1年に2回健康診断を行いましょう。 人間と同じく、年齢を重ねると、腎臓病・心臓病・腫瘍・内分泌疾患など様々な病気のリスクが上昇します。 定期健康診断を受けて、予防をしながら病気の早期発見をしてあげましょう。

まずはお気軽にご相談ください

ペットの予防や健康診断についてはお気軽にご相談ください。 どのような内容の健康診断を行うのか、どのようなことがわかるのか、実際の事例などを交えて飼い主さんにお伝えいたします。 予防を通じて、大切なペットとの快適ペットライフをお送りください。

ご予約電話番号
〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1-14-20
診療時間
7:00 ~ 12:00
(最終受付 11:30)
-
16:00 ~ 19:00
(最終受付 18:30)
-
※祝日は休診です。

診療動物

記載されていない小型ほ乳類に関しては、お電話にてご相談下さい。